眼精疲労

眼精疲労とは

現代病の1つに数えられる「眼精疲労」に悩む方が急増しています。長い時間パソコン画面を見続けたり、ゲームや塾通いなど、眼を酷使していることが原因と言われています。
また、左右の視力が極端に違う「不同視」と言われる状態が原因となることも多々あります。

特にOA機器は職場や家庭など、私たちの生活に欠かせない物となり、目から得る情報が氾濫している中で、むしろ疲れないほうが不思議と言えます。眼精疲労が強くなると、短期間の作業でも苦痛に感じ、能率が低下したり、光を眩しく感じたり、ドライアイや偏頭痛・眼痛・肩こり・吐き気・倦怠感などの症状が現れますが、深刻にとらえられていないのが現状です。

特に子供の場合、目に直接的な症状が現れるケースが少なく、見過ごされがちです。頭痛・やる気の無さ・落ち込みなどの兆候が現れたら、目にも着目する必要があります。

当センターでは、眼精疲労対策として「超音波治療器ソニマック」を使用しております。仕事で目を酷使している方や受験生の皆さんにオススメです。超音波治療器のご紹介はこちらから。

超音波治療器ソニマック1超音波治療器ソニマック2



お問い合せは最寄りの東京視力回復センターまで