東京視力回復センター あなたの眼・近視度チェック

日常生活の過ごし方をもとに、目の状態をチェックしてみましょう

◎次の質問にいくつあてはまりますか?
  • 1). 家族の中に強度近視の人がいる。
  • 2). 1日1時間以上、テレビゲームまたは、パソコン、ワープロを行っている。
  • 3). テレビまたはDVDの視聴時間が、1日平均2時間以上である。
  • 4). 寝転んでテレビを見たり、読書をしたりしている。
  • 5). 近くの作業の後、目が疲れやすく、その後目が充血することもある。
  • 6). 雨の日や夜間は極端に見づらい。
  • 7). 目を細める事が多い。
  • 8). 5円玉等の穴から覗いて、遠くを見ると物が見やすい。
  • 9). 近業後、肩こりや頭痛がおこる。
  • 10). 30センチ以上離しての読書が出来ない。

さて、皆さんはいくつチェックがつきましたか?
1つだけの人は特に心配ないと思いますが、2つ以上の人は、今後近視になっていく可能性が考えられます。
また、4つ以上であれば、すでに近視が始まっているか、眼精疲労で悩むことが予想されます。
いずれにしても「自分の視力は自分で守る」ということを心がけ、定期的に視力を測るようにして、早めに対策を取るようにしましょう。
不安を感じられた方は、是非、視力回復見込みチェックを受けてみて下さい。
早期発見、早期対応であれば、視力回復も見込めます。



お問い合せは最寄りの東京視力回復センターまで