東京視力回復センター 通信販売・通信指導

お近くに東京視力回復センターが無い方へ 視力回復センターに通いたいけれど、お近くに視力回復センターが無い方、また、忙しくて視力回復センターに通う時間がどうしても取れないという方へ、東京視力回復センターで実際に行なっている視力回復トレーニングがご自宅だけでもできる「通販・通信システム」のご案内です。東京視力回復センターの通販・通信指導システムとは?
ネットショップはこちら

通信指導内容

※日常生活改善指導カリキュラム
【姿勢・テレビ・照明・メガネ等、CD解説含む】
※自宅トレ−ニング指導
【DVD・ビデオ解説含む。 視力訓練士が担当!毎月1回ぺースで指導】

指導方法 

1).電話通信(フリーダイヤル)
視力回復に関しての質問などを、お電話を頂いたその場で詳しくご説明いたします。
2).MAIL・FAX通信
ご質問が多くある場合に書面にての受け答えを致します。
3).文書通信
月に1度、自宅での訓練結果、訓練後の視力測定結果を指定の書面「視力測定連絡書」に記録していただき、次回の自宅での訓練方法などを返送致します。

以上の3通りで視力訓練士が応対致します。

視力訓練士が指導する東京視力の通信指導
より具体的に、そしてきめ細かく

よく「○○視力回復協会の視力回復トレーニング講座」など聞きますが、これらの通信販売業者などによる通信講座は、受講者が毎月の視力結果を協会に送付し、協会側がデータにするだけで、視力回復トレーニング法の改定をはじめとした、個人個人への目に即した具体的なトレーニング指導は全く行われていません。質問書を送付しても、ほとんどが「あきらめずに視力回復トレーニングを続ければ必ず良くなるのです!」などと書かれた「定型の文書」が送られるだけ。電話で個人個人の目の状態を話しても、各個人の年齢や生活、メガネの有無など様々な状況を考慮した、具体的なそしてきめ細やかな指導は全く行われていないのです。

お申し込みは(資料を送付した各東京視力回復センター又は)通販事業部へ 0120-49-3469 http://www.tokyo-shiryoku.co.jp




一部商品はネットショップで取り扱っております

※最もリーズナブルな視力トレーニング『標準セット』、強度近視や小さなお子様・遠視・弱視用の『アングルビジョンセット』は東京視力回復センターグループ各店、及び上記、通販ネットサービス(0120-49-3469)のみで取り扱いしていますので、お問い合せ下さい。
尚、各店舗において近視の進行抑制するメガネも個別作成しています。会員以外の方にも作成していますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合せは最寄りの東京視力回復センターまで
▲ページトップへ